スプレッドで比較したお勧めFX会社のご紹介

スプレッドで比較


現在のお勧めFX
業界最低水準スプレッド
GMOクリック証券FXネオ
▼▽▽▼
192x53.gif

スプレッドについて


テレビで"今日の外国為替市場のドル/円は100円30銭〜100円40銭の間での取引…"という発表がありますが、実はこの取引の開きの事を、"スプレッド"と呼び、高い方が買値・低い方が売値で、こういう表示方法を"2WAYプライス"といいます。

そしてこの時に買う場合は100円40銭で買うことになり、売りたい場合は100円30銭で売ることになるので、買ったと同時に10銭の損が生じるという事になります。

ということは、このスプレッド幅の狭いFX会社を選ぶことによって、出来るだけコストをかけずに運用できるということですよね?

例えば業者Aがスプレッド3銭、業者Bが1銭として、10,000通貨で10回の取引をしたとしたらどれぐらいの差が出るか?
単純計算すると、
10,000通貨単位×(A 0.03-B 0.01)×10回=2,000円の差が出ます。
これを1年間続けたとしたら…
とんでもない金額になってきますね…

特に、売買回数が多いデイトレ型投資スタイルの方には、なるべく安い手数料のFX業者を選んで売買することが効率のいいコストパフォーマンスに繋がります。

因みに、通常FX会社はこのスプレッドから利益を得ている場合が多く、会社によってもスプレッドは違ってくるし、通貨ペアによっても違ってきます。

FX会社にとってのスプレッドは利益ですが投資家にとってはコストになるので、スプレッドを重視してFX会社を選ぶ人も多く、最近は0銭~や1銭固定などのサービスを提供するFX業者も少なくありません。

当サイトでは、米ドル/円のスプレッドに焦点を当てて、低スプレッド順にお勧めのFX取引業者をピックアップしてご紹介しています。
選択する際の一つの参考にして頂ければと思います。

米ドル/円スプレッドで比較


クリック証券FX 口座情報

米ドル/円スプレッド:0.5銭原則固定
ヒロセ通商LION-FX 口座情報

米ドル/円スプレッド:0.3銭原則固定
FXブロードネット 口座情報

米ドル/円スプレッド:0.5〜0.9銭
みんなのFX 口座情報

米ドル/円スプレッド:0.6〜1.0銭
外為シャパンFX口座情報

米ドル/円スプレッド:0.8銭原則固定
マネーパートナーズFX 口座情報

米ドル/円スプレッド:0.7銭
セントラル短資FX口座情報

米ドル/円スプレッド:2銭
外為どっとこむFX口座情報

米ドル/円スプレッド:1銭
外為オンラインFX口座情報

米ドル/円スプレッド:1銭原則固定
FXプライム 口座情報

米ドル/円スプレッド:1〜2銭
CMでもお馴染クリック証券
低スプレッド・手数料無料
▼▽▽▼
192x53.gif

1,000通貨・手数料0円
50通貨ペア・低スプレッド
▼▽▽▼
LIONFX

レンタルでお馴染みDMMの
DMM.com証券提供のFX
口座開設詳細はコチラ
▼▽▽▼
DMM.com証券 DMM FX

スプレッドで比較・FX会社


その他の通貨ペア


FX業者目的別比較


FX取引総合情報詳細


ページの先頭へ


(C)スプレッド比較@FX会社情報






【PR】
アコム申込|モビット申込|プロミス申込|アイフル申込|キャッシュワン申込|武富士申込|レイク申込|レディースローン申込|スタッフィ申込|